法律の専門家である行政書士と遺品整理のプロである遺品整理士が遺品整理・生前整理のコツや便利なテクニックなどの豆知識をお知らせします

プロが教える!遺品整理・生前整理のお役立ち情報 遺品整理の知っとコラム Column

名古屋のしわけ侍では、不用品回収処分や買取り、建物の解体や不動産売却・買取り、遺産相続や相続税の相談、空き家の管理や家のリフォーム、福祉住環境整理など、遺品整理以外のご要望にも当社で一括対応することが可能です。

遺品整理・生前整理をするなら知っておきたい大切なポイントをお知らせします 遺品整理・生前整理のお役立ち情報

建物解体について

建物解体工事をする前、した後に必要な手続き 建物解体工事をする場合、規模等によって異なりますが、いくつかの手続きが必要となる場合があります。まず、延床面積が80㎡以上の解体工事となる場合、解体工事の1週間前に工事場所や工事内容などを記載した書類を役所に届けなければなりません。これは、建設リサイクル法によって届出が義務付けられています。また…

この記事を読む

空き家の片付けについて

空き家対策特別措置法とは? 昨今の空き家の問題により、空き家に関する法律である空き家対策特別措置法が平成27年5月26日に完全施行されました。この空き家対策特別措置法の制定により、市町村の空き家対策に法的根拠が与えられ、空き家を放置することができないような状況になりました。ただ、空き家対策特別措置法は、市町村がどのような空き家対策をするの…

この記事を読む

ゴミ屋敷の片付け・清掃について

ゴミ屋敷と一言で言っても、家の周りや玄関先に大量のゴミが積み上げられている誰もがゴミ屋敷と認めるゴミ屋敷(以下「一般的なゴミ屋敷」という)もあれば、一見外観は普通で玄関扉を開けると家の中に大量のゴミがあるゴミ屋敷(以下「隠れゴミ屋敷」という)もあります。 そして、弊社のようなゴミ屋敷の片付け・清掃をする業者への依頼の多くは隠れゴミ屋敷の片…

この記事を読む

建物を解体した後の建物滅失登記とは?

しわけ侍では、遺品整理(不用品回収処分)のご依頼と同時に建物(家屋)解体工事のご依頼をいただくこともあります。 「建物は父の所有物であったが土地が借地なので、遺品整理後、建物(家屋)の解体工事をし、更地にしてから地主さんに返さなければいけない。」「遺品整理や不用品回収処分後、建物(家屋)解体工事をして駐車場等、土地を有効活用したい。」「遺…

この記事を読む

遺品整理士と行政書士って何が違うの?

しわけ侍には遺品整理士、行政書士の両者が在籍しております。その観点からこの両者の違いと両者が在籍しているからこその強みをご紹介したいと思います。   まず遺品整理士は民間資格、行政書士は国家資格とその取得難易度の差は歴然としており、将来どうなっていくのかは分かりませんが、今現在では圧倒的に行政書士の方が高難易度です。 &nbsp…

この記事を読む

しわけ侍が現場まで無料で出張いたします!まずはお気軽にご相談ください。

ページトップへ