過去の事例をもとに遺品整理・生前整理に必要な費用・価格などの料金相場を把握することができる過去実績をご紹介します。

プロが教える!遺品整理・生前整理のお役立ち情報 遺品整理の知っとコラム Column

名古屋のしわけ侍では、不用品回収処分や買取り、建物の解体や不動産売却・買取り、遺産相続や相続税の相談、空き家の管理や家のリフォーム、福祉住環境整理など、遺品整理以外のご要望にも当社で一括対応することが可能です。

遺品整理・生前整理をするなら知っておきたい大切なポイントをお知らせします 遺品整理・生前整理のお役立ち情報

建物を解体した後の建物滅失登記とは?

しわけ侍では、遺品整理(不用品回収処分)のご依頼と同時に建物(家屋)解体工事のご依頼をいただくこともあります。

「建物は父の所有物であったが土地が借地なので、遺品整理後、建物(家屋)の解体工事をし、更地にしてから地主さんに返さなければいけない。」「遺品整理や不用品回収処分後、建物(家屋)解体工事をして駐車場等、土地を有効活用したい。」「遺品整理や不用品回収処分後、不動産の売却が決まっており、建物(家屋)の解体をすることが条件となっている」等、建物(家屋)解体工事をする理由は様々です。

 

建物(家屋)解体工事後にしなければならない手続きとは?

建物(家屋)解体工事をしたらそれで終わりではありません。

全てではありませんが、建物の多くは登記がされています。

この建物登記は、建物の存在や建物の所有者等を公にするためのものです。

では、登記されている建物(家屋)の解体工事をし、建物(家屋)がなくなってしまったのにもかかわらず、建物登記はそのまま放置しておいていいのでしょうか?

いけません。

建物(家屋)解体工事をしたのであれば、「建物滅失登記」をしなければなりません。

 

建物滅失登記とは?

建物の登記簿を閉鎖する手続きのことです。

要するに、登記簿に建物がなくなりましたよという登記をすることです。

 

建物滅失登記の期限ってあるの?

建物滅失登記は、建物(家屋)解体工事が完了してから1ヶ月以内にしなければなりません。

 

建物滅失登記はどこにすればいいの?

建物滅失登記は、建物滅失登記申請書を作成して、建物の管轄法務局に申請をします。

 

建物滅失登記をしなかった場合、何か罰則規定はあるの?

建物滅失登記は申請するが義務付けられております。

そのため、登記申請をしなかった場合、10万円以下の過料を科される可能性があります。

 

建物滅失登記をしなかったことで考えられる問題点は?

不動産には固定資産税という税金が課されます。建物は不動産です。固定資産税というのは不動産が存在していることを前提に課されるものであるため、建物(家屋)を解体し、建物の存在がなくなったにもかかわらず、建物滅失登記をしていなかったことで、建物が存在すると判断され、固定資産税が発生するという問題が考えられます。

また、その他にも建物を建て替えようとしたときに建築許可がおりない、土地を売却することができない、銀行等の金融機関からお金を借りること(融資)ができない等の問題も考えられます。

 

建物滅失登記をしないことがメリットとなる場合がある?

先程、固定資産税のことについて少し触れさせていただきました。

建物(家屋)を解体し、建物の存在がなくなったにもかかわらず、建物滅失登記をしていないと存在しない建物について固定資産税を払わなければいけないという問題です。

ただし、建物が居宅の場合、土地の固定資産税は減額(減免)されています。

そのため、建物(家屋)を解体し、建物滅失登記をしたことで建物の存在がなくなり、建物についての固定資産税を払う必要はなくなりますが、それと同時に土地の固定資産税の減額(減免)もなくなりますので、結果として支払う固定資産税が増えてしまうことも考えられます。

建物滅失登記をしなければ、建物がなくなったことを役所に気づかれるまでは減額(減免)されたままです。

考え方によっては、こういったメリットともとれることが存在します。

ただ、今後のことを考えると不都合が生じたりもしますので、建物滅失登記はやっておくことが賢明です。

 

建物(家屋)解体工事、不動産売却・買取り等、遺品整理・生前整理、不用品回収処分・買取り、福祉住環境整理等、お家の片付けでお困りでしたら、しわけ侍にお気軽にご相談ください。

ご自宅への訪問やご自宅のお近くまで無料で出張します!無料見積もりのお申し込み・お問い合わせ

WEBからのお問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

プロが教える!お役立ち情報遺品整理の知っとコラム

遺品整理・生前整理をするなら知っておきたいお役立ち情報を公開します。しわけ侍では、法律の専門家である行政書士や遺品整理のプロである遺品整理士の資格を取得したスタッフが実際に現場で作業を行うので安心です。

知っとコラム一覧を見る

しわけ侍が現場まで無料で出張いたします!まずはお気軽にご相談ください。

ページトップへ