過去の事例をもとに遺品整理・生前整理に必要な費用・価格などの料金相場を把握することができる過去実績をご紹介します。

プロが教える!遺品整理・生前整理のお役立ち情報 遺品整理の知っとコラム Column

名古屋のしわけ侍では、不用品回収処分や買取り、建物の解体や不動産売却・買取り、遺産相続や相続税の相談、空き家の管理や家のリフォーム、福祉住環境整理など、遺品整理以外のご要望にも当社で一括対応することが可能です。

遺品整理・生前整理をするなら知っておきたい大切なポイントをお知らせします 遺品整理・生前整理のお役立ち情報

自筆証書遺言のメリットとデメリット|遺言は名古屋のしわけ侍

普通方式(一般的に使われる方式)の遺言は、自筆証書遺言、公正証書遺言、秘密証書遺言の三つに分けることができます。今回は自筆証書遺言の特徴や、メリットとデメットについて記載します。

 

【自筆証書遺言】

 全てを自分で書く遺言であり、内容全文、日付、氏名を自筆で書き、押印します。押印に使用する印鑑は法律上の決まりはありませんので、認印でも結構ですが、実印を使用するのが一般的です。
 全てを自筆で書く必要がある為、パソコンでの作成は無効となります。また、作成した日付を明確にする必要がある為、令和元年9月吉日、というような書き方も無効となります。
 以上のような不備があると、法的に無効になる危険性があることには注意が必要です。

 

【メリット】

□費用がかからない(安い)

□自分だけで簡単に作成できる

□存在、内容を誰にも知られないで作成できる

 

【デメリット】

□方式の不備によって無効になるおそれがある

□自分で保管しなければならないため、紛失や偽造変造のおそれがある

□家庭裁判所による検認が必要になり、手間や時間がかかる

 

  •  名古屋のしわけ侍では行政書士つばさ共同法務事務所を併設しており、遺言作成のプロが様々なお悩みやご相談にお応えしております。遺言作成をお考えの方はお気軽にお問い合わせください。

ご自宅への訪問やご自宅のお近くまで無料で出張します!無料見積もりのお申し込み・お問い合わせ

WEBからのお問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

プロが教える!お役立ち情報遺品整理の知っとコラム

遺品整理・生前整理をするなら知っておきたいお役立ち情報を公開します。しわけ侍では、法律の専門家である行政書士や遺品整理のプロである遺品整理士の資格を取得したスタッフが実際に現場で作業を行うので安心です。

知っとコラム一覧を見る

しわけ侍が現場まで無料で出張いたします!まずはお気軽にご相談ください。

ページトップへ