過去の事例をもとに遺品整理・生前整理に必要な費用・価格などの料金相場を把握することができる過去実績をご紹介します。

プロが教える!遺品整理・生前整理のお役立ち情報 遺品整理の知っとコラム Column

名古屋のしわけ侍では、不用品回収処分や買取り、建物の解体や不動産売却・買取り、遺産相続や相続税の相談、空き家の管理や家のリフォーム、福祉住環境整理など、遺品整理以外のご要望にも当社で一括対応することが可能です。

遺品整理・生前整理をするなら知っておきたい大切なポイントをお知らせします 遺品整理・生前整理のお役立ち情報

遺品整理と遺産相続 不動産の分割方法 【しわけ侍名古屋】

しわけ侍名古屋は、遺産相続を考えた遺品整理をさせていただいております。

今回は、相続財産の中に不動産が含まれていた場合で、相続人が複数いた場合の不動産の分割方法についてです。

まず、分割方法の数ですが、4つあります。
そして、その4つが下記です。

【現物分割】
現物分割は、相続人の一人が単独で相続する分割方法です。
相続人が長男、次男、長女の3名だった場合、長男が実家を単独で相続するというのが現物分割です。

【共有】
相続人全員で相続分に応じて共有する分割方法です。
相続人が兄弟姉妹3名だった場合、不動産を3分の1ずつの持分で共有するというのが共有です。

【換価分割】
不動産を売却し、現金化した後にその現金を相続人で分割する分割方法です。
不動産が3000万円で売れ、相続人が3名の場合は、1人1000万円ずつに分割するというのが換価分割です。

【代償分割】
相続人の一人が不動産を相続しますが、他の相続人の相続分を価格計算し、その価格分を相続する相続人が他の相続人に支払うという分割方法です。イメージとしては、不動産を相続する相続人が他の相続人の相続分を買い取るというイメージです。
相続人が長男、次男、長女の場合の相続分は、各々3分の1ずつです。
不動産の価格が3000万円だとすると、1000万円ずつとなります。
上記のようなケースで長男が不動産を単独で相続する場合に、次男、長女に長男が1000万円ずつ支払うというのが代償分割です。

以上が、相続財産に不動産があった場合の分割方法となります。

遺品整理や遺産相続のことでお悩みでしたら、しわけ侍にお気軽にご相談ください。

愛知県名古屋市だけでなく、愛知県・岐阜県・三重県の全域を主な対応地域としております。
その他の地域も対応可能です。

ご自宅への訪問やご自宅のお近くまで無料で出張します!無料見積もりのお申し込み・お問い合わせ

WEBからのお問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

プロが教える!お役立ち情報遺品整理の知っとコラム

遺品整理・生前整理をするなら知っておきたいお役立ち情報を公開します。しわけ侍では、法律の専門家である行政書士や遺品整理のプロである遺品整理士の資格を取得したスタッフが実際に現場で作業を行うので安心です。

知っとコラム一覧を見る

しわけ侍が現場まで無料で出張いたします!まずはお気軽にご相談ください。

ページトップへ