過去の事例をもとに遺品整理・生前整理に必要な費用・価格などの料金相場を把握することができる過去実績をご紹介します。

プロが教える!遺品整理・生前整理のお役立ち情報 遺品整理の知っとコラム Column

名古屋のしわけ侍では、不用品回収処分や買取り、建物の解体や不動産売却・買取り、遺産相続や相続税の相談、空き家の管理や家のリフォーム、福祉住環境整理など、遺品整理以外のご要望にも当社で一括対応することが可能です。

遺品整理・生前整理をするなら知っておきたい大切なポイントをお知らせします 遺品整理・生前整理のお役立ち情報

遺品整理を善意でしたことが落とし穴に

大切なご家族が亡くなった後、ご遺族には故人様の遺品整理が待っています。

この遺品整理は従来、ご遺族が自ら行うというのが通例でした。

しかし、昨今は核家族化によって年老いた両親と子供が離れて暮らしている、親族関係の希薄化、仕事や子育てで多忙なため等の理由によって遺品整理の専門業者に遺品整理の依頼をするというケースが増えてきました。

しわけ侍名古屋本店もその一つです。

 

今回は、遺品整理の専門業者として、実際の遺品整理で発生した、発生するであろう問題について触れさせて頂きます。

【大家さんが可哀想だと思って善意で遺品整理をしたことが落とし穴に】

専業主婦として暮らしているAさんに「お父様が亡くなったので部屋の荷物を片付けてくれませんか?」と連絡が入りました。

連絡してきたのはAさんのお父様が借りていてアパートの大家さんです。

ここ数年Aさんは、お父様と疎遠状態になっていたため突然の出来事でした。

Aさんが大家さんに詳しい事情を聞くと「部屋で孤独死をしていた。荷物がそのままで掃除ができない。次に貸すこともできない。早く遺品整理をしてほしい。」ということでした。

 

その話を聞きAさんは「大家さんに迷惑をかけることはできない」と、お父様の遺品整理をすることを決意したそうです。

ただ、自分自身で遺品整理をする時間や体力がないので、遺品整理の専門業者に依頼することにしたそうです。

ちなみに、Aさんはお父様と疎遠になっていたこともあり、相続は放棄すると決めていました。

 

こんな話、どこにでもありそうな話ですが、非常に危険な状態です。

 

では、どこが危険かわかりますか?

 

それは、相続を放棄するのに「大家さんが可哀想だから」とお父様の遺品整理をしようとしている点です。

ん?それのどこが危険なの?大家さんのために遺品整理をしようしているのに、と思うかもしれません。

確かにAさんは大家さんのことを思って善意に遺品整理をしようとしています。

それは本当に素晴らしいことだと思います。

 

ただ、遺品整理をして遺品を片付けることが相続財産の処分になること、相続財産を処分すると相続放棄が無効になる可能性があるということを知っておかなければなりません。

 

そのことを知らず善意で遺品整理をしてしまうと債権者から「遺品整理をしたのだから相続放棄は無効だ」と主張される恐れがあるのです。

 

だから、相続放棄をしようとしているAさんは非常に危険な状態なのです。

 

Aさんが依頼をしようとしている遺品整理業者が、相続の知識のある業者であって利益だけを追求しない業者であれば最悪の事態を未然に防止することができます。

 

だからこそ、遺品整理業者を選ぶときは本当に信用のできる業者であるかを慎重に判断しなければなりません。

 

しわけ侍名古屋本店は、相続専門の行政書士が運営する会社です。

 

 

 

ご自宅への訪問やご自宅のお近くまで無料で出張します!無料見積もりのお申し込み・お問い合わせ

WEBからのお問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

プロが教える!お役立ち情報遺品整理の知っとコラム

遺品整理・生前整理をするなら知っておきたいお役立ち情報を公開します。しわけ侍では、法律の専門家である行政書士や遺品整理のプロである遺品整理士の資格を取得したスタッフが実際に現場で作業を行うので安心です。

知っとコラム一覧を見る

しわけ侍が現場まで無料で出張いたします!まずはお気軽にご相談ください。

ページトップへ