過去の事例をもとに遺品整理・生前整理に必要な費用・価格などの料金相場を把握することができる過去実績をご紹介します。

プロが教える!遺品整理・生前整理のお役立ち情報 遺品整理の知っとコラム Column

名古屋のしわけ侍では、不用品回収処分や買取り、建物の解体や不動産売却・買取り、遺産相続や相続税の相談、空き家の管理や家のリフォーム、福祉住環境整理など、遺品整理以外のご要望にも当社で一括対応することが可能です。

遺品整理・生前整理をするなら知っておきたい大切なポイントをお知らせします 遺品整理・生前整理のお役立ち情報

遺言の作成は名古屋のしわけ侍

遺言とは、亡くなった方の最後の意思を表示したものであり、法律(民法)に定まった方式に従わなければ、何ら効力のない無効な遺言となってしまいます。

一般的に、遺書と勘違いをされている方がいらっしゃいますが、『遺言』と『遺書』は全くの別物です。遺言は、法律によってその方式が定められた大切な表現行為であり、決して縁起の悪いものではありません。
財産をお持ちの方は、家族を守る為にも、遺された方が良いものと言えるでしょう。

例えば、Aさんには妻と息子2人がおり、土地、建物、預金を遺して亡くなったとします。この場合、遺言がなければ3人で遺された財産をどのように分けていくのかを話し合う必要が出てきます。この話し合いの中で、分け方について争いになるケースが多々あります。私達もこれまで、分け方について話し合いがまとまらず、争いになるケースを目の当たりにしてきました。
しかし、Aさんが土地と建物を妻に、預金は息子2人で均等に分ける、という内容の遺言を遺していたらどうでしょうか?
分け方について話し合いをする必要はありませんし、争いが起こることもないでしょう。

自分が遺した財産で、家族や身内が争いになることほど悲しいことはありません。
しかし、遺言を遺すことによって、遺産についての争いを未然に防ぐことができるのです。

 

名古屋のしわけ侍では行政書士つばさ共同法務事務所を併設しており、遺言作成のプロが様々なお悩みやご相談にお応えしております。遺言作成をお考えの方はお気軽にお問い合わせください。

ご自宅への訪問やご自宅のお近くまで無料で出張します!無料見積もりのお申し込み・お問い合わせ

WEBからのお問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

プロが教える!お役立ち情報遺品整理の知っとコラム

遺品整理・生前整理をするなら知っておきたいお役立ち情報を公開します。しわけ侍では、法律の専門家である行政書士や遺品整理のプロである遺品整理士の資格を取得したスタッフが実際に現場で作業を行うので安心です。

知っとコラム一覧を見る

しわけ侍が現場まで無料で出張いたします!まずはお気軽にご相談ください。

ページトップへ