過去の事例をもとに遺品整理・生前整理に必要な費用・価格などの料金相場を把握することができる過去実績をご紹介します。

プロが教える!遺品整理・生前整理のお役立ち情報 遺品整理の知っとコラム Column

名古屋のしわけ侍では、不用品回収処分や買取り、建物の解体や不動産売却・買取り、遺産相続や相続税の相談、空き家の管理や家のリフォーム、福祉住環境整理など、遺品整理以外のご要望にも当社で一括対応することが可能です。

遺品整理・生前整理をするなら知っておきたい大切なポイントをお知らせします 遺品整理・生前整理のお役立ち情報

特殊清掃・孤独死の片付けについて

孤独死の現状

孤独死=高齢者、と思っていませんか?
孤独死の多くは60代!
孤独死するのは高齢者と思っている方が多いかと思いますが、実は違います。
その多くが60代です。

平均寿命が男女共に80代を超えていることを考えると実に20歳以上も若い方です。
では、なぜ高齢者ではなく60代なのか?
例えば60代の親に対して健康面を心配して「頻繁に声掛け」をしますか?
では、80代の親だったらどうでしょうか?健康面を心配して「頻繁に声掛け」しませんか?
おそらく、60代の親と80代の親では異なる回答結果になるのではないでしょうか?
こういったことが孤独死の多くを60代としている一つの要因だと思われます。

若者は孤独死しない、と思っていませんか?

「若い人が孤独死するはずがない」と思うのは当然かと思います。
確かに、病気や不慮の事故を除き、若い人が普通に生活しているだけでは孤独死は発生しません。
しかし、実際は若い人の孤独死が発生しています。
なぜでしょうか?
それは「自殺」です。
20代~40代の孤独死の大半が自殺です。
このように、「若者=孤独死しない」は間違った認識です。
若い人でも孤独死しているのが現実です。

借家だけで!?単身世帯数は1000万世帯超!

総務省統計局が発表しているデータによると、借家の単身世帯数は、実に1000万世帯を超えています。
また、単身世帯数は、今後更なる増加傾向にあると推測されています。
20年後には、3世帯に1世帯が単身世帯になるとも。
そして、孤独死の多くは単身世帯です。
となると、近い将来、3世帯に1世帯の割合で孤独死の可能性があると言っても過言ではありません。

しわけ侍の特殊清掃・孤独死の片付け

しわけ侍では、特殊な洗剤や薬品を使用しての洗浄・消臭、オゾン発生器を使用しての消臭等、臭いや汚れの原因を徹底的に追求し、清掃します。状況に応じて、床・畳や壁を剥がして作業を行います。
また、感染症など特殊清掃や孤独死の片付け(後始末)をした作業スタッフを守るため、防護服、厚手のゴム手袋、長靴の着用をして作業させていただいております。
一度使用した防護服などは廃棄処分しておりますので、ご安心ください。
故人様のお部屋の特殊清掃・孤独死の片付け(後始末)と言っても、遺品整理であることには変わりませんので、通常の遺品整理と同様、書類一枚一枚をしっかりと仕分けさせていただきます。

ご自宅への訪問やご自宅のお近くまで無料で出張します!無料見積もりのお申し込み・お問い合わせ

WEBからのお問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

プロが教える!お役立ち情報遺品整理の知っとコラム

遺品整理・生前整理をするなら知っておきたいお役立ち情報を公開します。しわけ侍では、法律の専門家である行政書士や遺品整理のプロである遺品整理士の資格を取得したスタッフが実際に現場で作業を行うので安心です。

知っとコラム一覧を見る

しわけ侍が現場まで無料で出張いたします!まずはお気軽にご相談ください。

ページトップへ