過去の事例をもとに遺品整理・生前整理に必要な費用・価格などの料金相場を把握することができる過去実績をご紹介します。

プロが教える!遺品整理・生前整理のお役立ち情報 遺品整理の知っとコラム Column

名古屋のしわけ侍では、不用品回収処分や買取り、建物の解体や不動産売却・買取り、遺産相続や相続税の相談、空き家の管理や家のリフォーム、福祉住環境整理など、遺品整理以外のご要望にも当社で一括対応することが可能です。

遺品整理・生前整理をするなら知っておきたい大切なポイントをお知らせします 遺品整理・生前整理のお役立ち情報

遺品整理士と行政書士って何が違うの?

しわけ侍には遺品整理士、行政書士の両者が在籍しております。その観点からこの両者の違いと両者が在籍しているからこその強みをご紹介したいと思います。

 

まず遺品整理士は民間資格、行政書士は国家資格とその取得難易度の差は歴然としており、将来どうなっていくのかは分かりませんが、今現在では圧倒的に行政書士の方が高難易度です。

 

次に、遺品整理士は遺品整理をする際の心構えや注意点、遺品整理の仕方やその流れ、必要性や将来の展望に至るまでを学び遺品整理のエキスパートとして働くことを前提とした資格です。

それに対し行政書士は法務のエキスパートとして数多の法律を学び、街の法律家として働くことを前提とした資格です。その学ぶ法律の中には民法という法律も含まれ、相続や遺言の内容を徹底的に学びます。

 

遺品整理をする際、密接に関係するのが相続です。なぜなら、遺品=相続財産と言っても過言ではないからです。遺品整理士は遺品整理のエキスパートであって相続のエキスパートではありません。行政書士は相続などの法務のエキスパートであって遺品整理のエキスパートではありません。

ということは、この両者が互いの足らない部分を補い合って初めてお客様に安心していただける遺品整理を行うことができるのではないでしょうか。少なくとも弊社はそう思っております。

 

また、法務のエキスパートである行政書士が在籍することによって、不法投棄などの遺品整理が絡む違法な問題を未然に防ぐことができると自負しております。

 

冒頭でも述べましたが、しわけ侍には遺品整理士と行政書士の両者が在籍し、万全の体制でお客様の遺品整理、生前整理、福祉住環境整理をサポートしてまいりますので安心してお任せください。

 

愛知県、岐阜県、三重県の遺品整理、生前整理、福祉住環境整理、不用品の回収や処分、建物(家屋)解体、不動産売却等、お家の片付けでお困りでしたら、是非しわけ侍にご相談ください。

ご自宅への訪問やご自宅のお近くまで無料で出張します!無料見積もりのお申し込み・お問い合わせ

WEBからのお問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

プロが教える!お役立ち情報遺品整理の知っとコラム

遺品整理・生前整理をするなら知っておきたいお役立ち情報を公開します。しわけ侍では、法律の専門家である行政書士や遺品整理のプロである遺品整理士の資格を取得したスタッフが実際に現場で作業を行うので安心です。

知っとコラム一覧を見る

しわけ侍が現場まで無料で出張いたします!まずはお気軽にご相談ください。

ページトップへ