遺品整理会社しわけ侍が、遺産相続のトラブルや事件、遺言や相続税の問題や注意点など遺品整理・生前整理に関連する最新ニュースをお届けします。

最新情報をお届けします お知らせ News

名古屋のしわけ侍では、不用品回収処分や買取り、建物の解体や不動産売却・買取り、遺産相続や相続税の相談、空き家の管理や家のリフォーム、福祉住環境整理など、遺品整理以外のご要望にも当社で一括対応することが可能です。

遺品整理・生前整理の最新情報 新着情報一覧

2017年05月17日

しわけ侍という社名の由来

お客様から、「しわけ侍っておもしろい名前ですね。」とか「しわけ侍ってかっこいい名前ですね。」というお声をよくいただきます。ですので、今回はしわけ侍という社名の由来について書こうと思います。

 

元々、弊社の役員は行政書士事務所を開設し、相続・遺言を専門とする行政書士として日々邁進しておりました。

その中でも特にご依頼の多い相続手続きについてのお話なのですが、相続手続きをする過程で、相続財産の調査は必ず行わなければなりません。相続人が相続財産を把握されている場合は良いのですが、実際は把握されていない場合が多く、相続財産を見落とすことがないようその捜索を行わなければなりません。この捜索がさながら遺品整理だったのです。

 

であれば、さながら遺品整理の相続財産の調査だけでなく、必ず問題になる不用品の回収処分までを行うことで、よりお客様のニーズにお応え出来ないかと設立したのがしわけ侍なのです!

 

本題のしわけ侍という社名ですが、「しわけ」は相続専門の行政書士がその知識を活かし、思い出の品はもちろん、相続財産に繋がるような物とそうでない物を徹底的に仕分けする、という意味が込められております。

また、「侍」は弁護士や我々行政書士は「サムライ業」と呼ばれ、士の文字はサムライとも読みます。その理由は諸説ありますが、武士(サムライ)の士が○○士の士と重なる理由からというものがあります。武士は刀一本で飯を食うのと同じように○○士も資格一本で飯を食う、という考え方も含まれているそうです。その考え方に感銘を受け、行政書士が行う遺品整理として「士」転じて「侍」とさせていただきました。

 

もちろん遺品整理だけでなく、生前整理、福祉住環境整理、不用品の回収や処分、遺品や不用品の買取り、建物(家屋)解体、不動産売却、ゴミ屋敷の片付け、孤独死の片付け等、お家の片付けでお困りでしたら、是非しわけ侍にご相談ください。

 

【愛知県内の対応地域】

名古屋市/豊明市/刈谷市/大府市/東海市/知立市/高浜市/碧南市/西尾市/みよし市/日進市/豊田市/安城市/岡崎市/半田市/知多市/長久手市/春日井市/小牧市/江南市/犬山市/岩倉市/一宮市/愛西市/あま市/北名古屋市/稲沢市/清須市/弥富市/瀬戸市/尾張旭市/蒲郡市/豊橋市/豊川市/新城市/田原市/津島市/常滑市/東浦町/東郷町/蟹江町/阿久比町/南知多町/武豊町/美浜町/豊山町/幸田町/大治町/大口町/扶桑町/東栄町/設楽町/飛島村/豊根村

ご自宅への訪問やご自宅のお近くまで無料で出張します!無料見積もりのお申し込み・お問い合わせ

WEBからのお問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

プロが教える!お役立ち情報遺品整理の知っとコラム

遺品整理・生前整理をするなら知っておきたいお役立ち情報を公開します。しわけ侍では、法律の専門家である行政書士や遺品整理のプロである遺品整理士の資格を取得したスタッフが実際に現場で作業を行うので安心です。

知っとコラム一覧を見る

しわけ侍が現場まで無料で出張いたします!まずはお気軽にご相談ください。

ページトップへ