遺品整理会社しわけ侍が、遺産相続のトラブルや事件、遺言や相続税の問題や注意点など遺品整理・生前整理に関連する最新ニュースをお届けします。

最新情報をお届けします お知らせ News

名古屋のしわけ侍では、不用品回収処分や買取り、建物の解体や不動産売却・買取り、遺産相続や相続税の相談、空き家の管理や家のリフォーム、福祉住環境整理など、遺品整理以外のご要望にも当社で一括対応することが可能です。

遺品整理・生前整理の最新情報 新着情報一覧

2017年07月25日

特殊清掃事例 名古屋市編1 遺品整理・特殊清掃しわけ侍名古屋本店

【名古屋市中川区 戸建て住宅トイレと床の特殊清掃・孤独死清掃】
名古屋市中川区の戸建て住宅の特殊清掃と故人様の遺品整理をしました。
現場は、国道一号線近くの住宅街です。
一人暮らしの高齢者男性がトイレで吐血をし、孤独死している状態で発見された現場です。
異臭が発生しており、トイレが血まみれになっていました。
また、床にも血が垂れていました。
トイレと床を特殊な洗剤を使用して丁寧に清掃しました。
異臭については、オゾン発生器を使用して臭いの除去をしました。
数時間で臭いが気にならない程度になりました。
翌日、臭いが再発していないかの確認と、故人様の遺品整理をしました。
依頼者であるご遺族様が東京在住と遠方であったため、作業後の完了確認は写真での確認となりました。
ご遺族様の完了確認も問題なく、特殊清掃と遺品整理が完了となりました。

料金
遺品整理  20,000円
特殊清掃  40,000円

【名古屋市中区 浴室の特殊清掃と遺品整理】
名古屋市中区の賃貸マンションで特殊清掃と家財等の遺品整理をしました。
名古屋市の中心部ということもあり、マンションの前に駐車することが困難で、少し離れた場所に駐車しなければなりませんでした。
入居者の方は、浴室内で亡くなっていたため(孤独死)、洗い場のところに体液が残っている状態でした。
マンションの5階のフロアや室内は、異臭が充満していましたが、浴室内で亡くなっていたため、リビングなどは綺麗な状態でした。
先に室内に残っていた家財等の遺品整理をし、室内が空になってから特殊清掃を行いました。
まず、洗い場の床に残っている体液や抜け落ちた髪の毛の清掃をしました。
見た目は綺麗になりましたが、浴室の特殊清掃の場合、それで安心はできません。
なぜなら、浴槽の下にも体液が浸透している恐れがあるからです。
そこで、浴槽のエプロンを外し、浴槽の下に体液が浸透していないか確認をしました。
今回は、浴槽の下は大丈夫でしたので、床の清掃は完了です。
次に、部屋などに充満した臭いを除去するため、オゾン発生器を使って臭いの除去作業をしました。
作業当日に臭いを除去することができましたが、念には念をということで数日間かけて臭いの再チェックをしてから完了の判断をしました。
不動産管理会社様に最終確認をしてもらい、特殊清掃と家財等の遺品整理が完了となりました。

料金
遺品整理 50,000円
特殊清掃 50,000円

【名古屋市北区 ゴミ屋敷の特殊清掃と片付け】
名古屋市北区のゴミ屋敷の特殊清掃と片付けをしました。
現場は、名古屋城近くにある戸建て住宅です。
外からはゴミ屋敷に見えませんでしたが、玄関扉の開けると腰の下くらいまでの高さに積み上がった生活用品や食料品などが散乱していました。
そして、食料品が腐ったことが原因で発生したと思われる強烈な腐敗臭がしていました。
一刻も早く臭いの除去作業に入りたいところですが、大量のゴミを除去しなければ作業をすることができません。
そこで、まずは大量のゴミを名古屋市のゴミ処分のルールに従って仕分けをしながら、ゴミ屋敷の片付けをしました。
このゴミ屋敷の片付けで1日かかってしまったので、特殊清掃は翌日となりました。
翌日、ゴミがなくなった部屋を一つ一つ確認しながら、臭いの発生元を特定しました。
やはり発生元は、食料品の多かった台所、リビング周辺でした。
ゴキブリ等の害虫も発生していたので、害虫駆除、消臭剤を噴射しての消臭作業を行いました。
消臭剤だけでは臭いを除去することができなかったので、オゾン発生器も使用して消臭しました。
特殊清掃も1日がかりとなりました。
その後、確認期間を設け、特殊清掃から1週間後に依頼者様に完了確認をしました。
依頼者様から「臭いもなく快適になりました。」というご回答をいただくことができたので、特殊清掃とゴミ屋敷の片付けが完了となりました。

料金
ゴミ屋敷の片付け 200,000円
特殊清掃     100,000円

【名古屋市東区 ワンルームマンションの特殊清掃と遺品整理】
名古屋市東区の単身用賃貸ワンルームマンションの特殊清掃と遺品整理をしました。
名古屋市大曽根駅近くであったので、交通量が多く家財等の遺品の搬出に苦労しました。
住んでいたのは60代の高齢者男性で、敷布団の上で孤独死されていました。
死後数週間経過しており、布団には体液や汚物が染み込み、髪の毛が抜け落ちていました。
ご遺族様から不動産管理会社を介しての依頼でしたが、ご遺族様の強い希望で「特殊清掃と遺品整理の前に供養をしてほしい。」ということでしたので、提携している僧侶に出張してもらい、部屋の供養をしました。
供養が終わり、特殊清掃の前に家財等の遺品整理を行いました。
夏場ということもあり、大量の害虫が発生している状態の中、遺品を一つ一つ丁寧に確認しながら遺品整理をしました。お子さん(ご遺族様)の幼き頃の写真が沢山あり、故人様の想いが伝わってきました。
体液や汚物が染み込んだ布団をどかすと、体液が床まで染み込んでいました。
そのため、特殊清掃は床を剝がしての作業となりました。
まず、大量に発生している害虫の駆除を行い、続いて、強烈な異臭の消臭作業という順に特殊清掃を始めました。
駆除をした害虫の死骸を撤去し、壁のクロスと床を剥がし、壁と床に消臭剤を噴射しました。
臭いの浸透が深かったので、その作業を繰り返し行いました。
ある程度の臭いを除去することができましたが、まだ微かに臭いが残っていたので、オゾン発生器による消臭をしました。
朝からの作業で夕方には臭いが感じない程度になりましたが、床に体液が浸透していたことから、数日間オゾン発生器の消臭をし、その後2週間の経過確認を行ってから特殊清掃完了としました。
最後に、不動産管理会社の担当者に完了確認をしてもらい、無事特殊清掃と遺品整理が完了となりました。

料金
遺品整理  60,000円
特殊清掃  180,000円(床と壁の補修作業含む)

ご自宅への訪問やご自宅のお近くまで無料で出張します!無料見積もりのお申し込み・お問い合わせ

WEBからのお問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

プロが教える!お役立ち情報遺品整理の知っとコラム

遺品整理・生前整理をするなら知っておきたいお役立ち情報を公開します。しわけ侍では、法律の専門家である行政書士や遺品整理のプロである遺品整理士の資格を取得したスタッフが実際に現場で作業を行うので安心です。

知っとコラム一覧を見る

しわけ侍が現場まで無料で出張いたします!まずはお気軽にご相談ください。

ページトップへ