遺品整理会社しわけ侍が、遺産相続のトラブルや事件、遺言や相続税の問題や注意点など遺品整理・生前整理に関連する最新ニュースをお届けします。

最新情報をお届けします お知らせ News

名古屋のしわけ侍では、不用品回収処分や買取り、建物の解体や不動産売却・買取り、遺産相続や相続税の相談、空き家の管理や家のリフォーム、福祉住環境整理など、遺品整理以外のご要望にも当社で一括対応することが可能です。

遺品整理・生前整理の最新情報 新着情報一覧

2018年11月15日

遺品整理 名古屋|遺品整理の専門業者【名古屋しわけ侍】

遺品整理を名古屋・愛知・岐阜・三重でお考えでしたら、遺品整理の専門業者で出張見積無料である名古屋しわけ侍にお気軽にお問い合わせください。
出張見積を依頼した段階では正式な依頼となりませんので、一切料金は発生しません。

【他社との相見積もり大歓迎】
遺品整理の名古屋しわけ侍は、ご遺族様が納得のできる遺品整理をしてもらいたいという方針で運営しております。
ただ、納得のできる遺品整理と言っても、ご遺族様が遺品整理業者に依頼する動機は様々です。
その一つとして「遺品整理業者に依頼をするが、一番の決め手は料金である」という料金が何よりも大事というお客様がいらっしゃいます。
そのお客様にとっては、料金が一番安い業者に依頼することが納得のできる遺品整理かと思います。
いくら業者側がサービス面をアピールして質の高い遺品整理を提供しても、料金が高ければそのお客様にとって納得のできる遺品整理とはなりません。
ですから、弊社では他社との相見積もりを歓迎しております。
むしろ、相見積もりをしてください。
その選択業者の中に、名古屋しわけ侍を入れていただけると幸いです。

【名古屋・愛知・岐阜・三重で唯一無二の遺品整理専門業者】
遺品整理を専門とする業者は、名古屋しわけ侍以外にも存在します。
しかし、法律の専門家が運営する遺品整理専門業者は、名古屋・愛知・岐阜・三重で名古屋しわけ侍だけです。
もしかしたら、全国でも名古屋しわけ侍だけかもしれません。
そして、意外かもしれませんが、安心した遺品整理を行うする上では法律の専門知識の有無が極めて重要となります(下記で説明)。
その中でも特に遺産相続の法律知識です。

【遺品整理で必要な法律知識 その一 廃棄物処理法】
遺品整理の現場では、家具、家電、美術品、骨董品、貴金属、嗜好品、思い出の品、供養品、食料品、日用品など、様々な物の整理が行われます。
形見分けなどとして引き取る物については問題ありませんが、不用品として廃棄処分をする物については、注意が必要です。
なぜなら、廃棄処分する=廃棄物となるため、廃棄物処理法に則って廃棄処分しなければならないからです。
特に、遺品整理業者に遺品整理を依頼する場合には注意しなければなりません。
その理由として、ご遺族様自身が一般の可燃ごみ、不燃ごみ、資源ごみ、粗大ごみなど、市町村の指定ゴミ袋などにまとめて指定回収日にゴミとして処分する場合は、廃棄物処分許可の有無は問われませんが、業者に依頼する場合、廃棄物処分許可の取得をしている業者でなければ適法に処分できず、万が一無免許業者に依頼してしまうと最悪依頼者にも責任が及ぶことがあるからです。

【遺品整理で必要な法律知識 その二 家電リサイクル法】
遺品整理の現場では、家電リサイクル法の対象品目となるテレビ、冷蔵庫、冷凍庫、洗濯機、乾燥機、エアコンを廃棄処分しなければならないこともあります。
ただ、これらの対象品目は厳密には廃棄処分とはならず、リサイクルとなります。
そのため、処分するには家電リサイクル料金が必要となり、適正に処分しなければ罰則の対象となってしまいます。
地域によっては、ご自宅の付近に家電回収ステーションなどが設置されているところもありますが、家電リサイクル法の対象品目となる家電については回収できません。
それを知らずに持ち込んで、捨ててしまうと不法投棄となりますので注意が必要です。
家電リサイクル料金は、品目、メーカー、サイズなどによって異なります。

ご自宅への訪問やご自宅のお近くまで無料で出張します!無料見積もりのお申し込み・お問い合わせ

WEBからのお問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

プロが教える!お役立ち情報遺品整理の知っとコラム

遺品整理・生前整理をするなら知っておきたいお役立ち情報を公開します。しわけ侍では、法律の専門家である行政書士や遺品整理のプロである遺品整理士の資格を取得したスタッフが実際に現場で作業を行うので安心です。

知っとコラム一覧を見る

しわけ侍が現場まで無料で出張いたします!まずはお気軽にご相談ください。

ページトップへ