遺品整理会社しわけ侍が、遺産相続のトラブルや事件、遺言や相続税の問題や注意点など遺品整理・生前整理に関連する最新ニュースをお届けします。

最新情報をお届けします お知らせ News

名古屋のしわけ侍では、不用品回収処分や買取り、建物の解体や不動産売却・買取り、遺産相続や相続税の相談、空き家の管理や家のリフォーム、福祉住環境整理など、遺品整理以外のご要望にも当社で一括対応することが可能です。

遺品整理・生前整理の最新情報 新着情報一覧

2017年05月17日

遺品整理、生前整理、不用品回収処分の立会いについて

しわけ侍では、遺品整理、生前整理、不用品回収処分の作業をさせていただく際に、お客様のお立会いをお願いしております。

これは、遺品や不用品の仕分け作業中に「必要な物」「不要な物」どちらに仕分けをしていいのか判断に迷ったとき、すぐに確認ができるという目的もありますが、何よりもお客様に作業員の監視をしてほしいという目的があります。

もちろん、遺品整理、生前整理、不用品回収処分の作業でミスがないよう、作業員の教育を徹底しておりますが、作業員も人間である以上、絶対ミスをしないとは言い切れません。

あってはなりませんが、壁や床を傷つけてしまったというミスであれば補修することは可能です。

しかし、故人様の形見分けとして残すべき物等、不用品として回収処分してはいけない物を誤って処分してしまったというミスの場合は、壁や床等のように補修することができず、取返しのつかない問題です。

なぜなら、そういった物には大切な想いが詰まっており、同じ物を用意しただけでは何も解決とならないからです。

ですから、そのようなことが起きぬよう、できる限りお客様のお立会いをお願いしております。

ただし、お客様によっては、下記のような理由でお立会いが困難な場合もございます。

・遺品整理する実家が遠方である。

・仕事が忙しい。

・高齢であるため体力的に困難である。

・病院に入院や介護施設に入所している。

・埃アレルギーである。

・疎遠であったため立会いをしたくない。

 

その他、様々な理由によってお立会いが困難となる場合もあります。

そのような諸事情がある場合は、無理にお立会いをお願いすることはできません。

そのため、上記のような諸事情によりお立会いが困難なお客様についてはお立会い無しでの作業も可能です。

また、お客様によって異なりますが、遺品整理、生前整理、不用品回収処分のご依頼をいただく多くのお客様は作業時間が半日、一日、数日と長時間かかる方ばかりであることから、作業前と作業後のお立会いだけや作業後のお立会いだけでも作業可能です。

その場合は、事前に鍵をお預かりし、しわけ侍が責任を持って作業させていただきます。

 

なぜ立会い無しでも安心して任せられるのか?

 

これは、多くのお客様から実際にいただくお声です。

・しわけ侍さんは行政書士の人が運営している会社だから安心できる。

・法律のプロである行政書士が運営している会社だから変なことはしないだろう。

・見積担当者が親切・丁寧だったから安心できる。

 

お陰様で、このような有難いお言葉を多くいただき、今日まで安心して任せてもらっています。

 

もちろん、今後もこれを継続できるよう努めさせていただきます。

 

遺品整理、生前整理、不用品回収処分、遺品や不用品の買取り、建物(家屋)解体工事、不動産売却・買取り、福祉住環境整理、ゴミ屋敷の片付け、孤独死の片付け等、お家の片付けでお困りでしたら、しわけ侍にお任せください。

ご自宅への訪問やご自宅のお近くまで無料で出張します!無料見積もりのお申し込み・お問い合わせ

WEBからのお問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

プロが教える!お役立ち情報遺品整理の知っとコラム

遺品整理・生前整理をするなら知っておきたいお役立ち情報を公開します。しわけ侍では、法律の専門家である行政書士や遺品整理のプロである遺品整理士の資格を取得したスタッフが実際に現場で作業を行うので安心です。

知っとコラム一覧を見る

しわけ侍が現場まで無料で出張いたします!まずはお気軽にご相談ください。

ページトップへ