遺品整理会社しわけ侍が、遺産相続のトラブルや事件、遺言や相続税の問題や注意点など遺品整理・生前整理に関連する最新ニュースをお届けします。

最新情報をお届けします お知らせ News

名古屋のしわけ侍では、不用品回収処分や買取り、建物の解体や不動産売却・買取り、遺産相続や相続税の相談、空き家の管理や家のリフォーム、福祉住環境整理など、遺品整理以外のご要望にも当社で一括対応することが可能です。

遺品整理・生前整理の最新情報 新着情報一覧

2017年08月12日

遺言書作成と生前整理 しわけ侍名古屋本店

終活として生前整理をしたいとお客様から遺言書作成とご自宅の荷物の片付け・清掃依頼をいただきました。
遺言書作成は、併設する名古屋の相続・遺言書作成の専門事務所「行政書士つばさ法務事務所」での対応です。

昨今は、テレビや新聞などで「終活」という話題が取り上げられることも多く、遺言書作成や生前整理のご依頼が増加しています。
名古屋の行政書士つばさ法務事務所では、数多くの遺産相続の手続きのお手伝いをさせていただきました。
その中には、骨肉の争いに発展し、相続人双方が弁護士を雇って調停になる案件もあります。
そのような場面を目の当たりにするたびに「遺言書さえ作成してあれば」と思います。
どの案件も遺言書さえ作成してあれば骨肉の争いを防ぐことができたからです。

遺言書を作成することで遺産相続によるトラブルを防止!
遺産相続が骨肉の争い発展してトラブルになるケースの大半が遺産の分け方です。
不動産(土地や建物)、金融機関等の預貯金、株等の有価証券を誰がどのように相続するのかがまとまらず、口論になる現場を幾度と見てきました。
しかし、決してこれは間違ったことをしているわけではありません。
相続人である以上、遺産を相続する権利があり、権利を主張することは当然だからです。
ただ、故人様は骨肉の争いを望んでいたでしょうか?
おそらく円満に遺産相続が終わることを望んでいたと思います。
でも、悲しいことにこのような問題が多く発生しています。
では、骨肉の争いを防止するための方法はないのでしょうか?
あります。それが遺言書の作成です。
遺言書というのは、故人様の財産の取り扱いについて故人様自身が示した文書となります。
故人様の意思として扱われる以上、民法で定めている法定相続のルールよりも優先されます。
要するに、法律よりも遺言書が優先されるということです。
因みに遺言書がある場合の相続を遺言相続と言います。
遺言書が優先される以上、相続人は遺言書に書いてある内容に従わなければなりません(遺留分を侵害されている場合は除く)。
結果、遺産相続による骨肉の争いを防止することができます。
大切な家族がバラバラにならないためにも遺言書の作成をおすすめします。

名古屋市にあるしわけ侍名古屋本店では、遺言書の作成についてのご相談にも対応しております。
出張相談は無料ですので、遺言書の作成などでお困りでしたら、お気軽にご相談下さい。

ご自宅への訪問やご自宅のお近くまで無料で出張します!無料見積もりのお申し込み・お問い合わせ

WEBからのお問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

プロが教える!お役立ち情報遺品整理の知っとコラム

遺品整理・生前整理をするなら知っておきたいお役立ち情報を公開します。しわけ侍では、法律の専門家である行政書士や遺品整理のプロである遺品整理士の資格を取得したスタッフが実際に現場で作業を行うので安心です。

知っとコラム一覧を見る

しわけ侍が現場まで無料で出張いたします!まずはお気軽にご相談ください。

ページトップへ